発展杯でのサインカード取扱いに関するお願い

発展杯 主催の麦千代子です。
今回は発展杯におけるサインカードの取り扱いについて、ご説明およびお願いがございます。


結論として、今後一切「発展杯主催の許可なく発展杯の名前を入れたサインカードおよびグッズをイラストレーターに依頼すること」をやめてください。
理由は以下の通りです。

発展杯では優勝賞品としてFoilおよびCR、プレイマットなどに公式イベントを通してイラストレーターにサインを頂き、賞品として配布してきました。
発展杯と書かれたサインカードおよびグッズは配布後、ホビージャパン様に配布が完了したことを連絡する義務を負う代わりに、特別にサインを入れてもらっています。

以前ラストクロニクルのイベント会場で私、麦千代子の許可を得ずに発展杯の名前を使用し、サインを貰ったあと、発展杯の賞品として使ってほしいとサインカードの提供を行ってくださった方がいました。
賞品提供は有志の方々から度々いただくこともあり、発展杯としても賞品提供には大変感謝しております。

しかし、これは上記の配布ルールに違反する恐れもありますし、何より発展杯の名前を使ってこちらの管理外で行動されることに問題があります。
発展杯は非公認の大会であり、株式会社でも有限会社でもありませんが、一つの大会名であり組織名です。
この集まりには私だけではなく、多数の人によって成り立っています。
その組織名を使って許可を得ずに行動し、その先で何かしらの問題が発生したとして、それを私がカバーすることはできません。

参加者の皆様による賞品のご協力には日頃から大変感謝しているため、このように頂いた賞品に関して断るようなお願いをするのは大変心苦しいのですが、組織名というのはそれだけ大事なものですので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

ラストクロニクル正式サービス終了まであと僅かとなりましたが、最後まで発展杯を宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する